本文へ移動
お客様とともに物流の
新たな価値を創造する
    -北海道通運株式会社-
キャリア採用(社会人・経験者)
事務職員&ドライバー
募集中!
安全の証し、Gマーク。

新着情報

2024年5月の話題

2024-05-31
残念!全員落選!
新しいロゴマークと記念式典の様子(画像クリックで全体表示されます)
弊社が加盟している“石狩新港運送事業協同組合”が創立50周年となった今年、新たにロゴマークを作ることとなり、昨年末に組合員からのデザイン案の募集を行いました。
その呼びかけに応じて弊社からは18名、39点の応募があり、社内で厳選した10点を組合に提出。その選考結果の発表を、期待に胸を膨らませながら待っていたわけですが、昨日5月30日、50周年記念式典の席上で当選作品の発表がありました。
結果はタイトルの通り……残念‼

しかし写真にある通り、爽やかなブルーをベースに運送事業をイメージさせる四角形の組み合わせ。そして、“Ishikari New Port Transport Cooperative”の頭文字で構成したデザインは素晴らしいですね。組合のイメージもガラッと変わってくるのではないでしょうか!
そして組合からは応募者全員に参加賞が出ています。これから配りますので応募者の皆さん、お楽しみに。

2024年4月の話題

2024-04-17
2024-4-17 商船三井さんふらわあ様新造船“さんふらわあ かむい”進水式に行ってきました
正面から見た“さんふらわあ かむい”
弊社のトレーラ輸送の主力である苫小牧~大洗航路に来年7月就航予定の新造船、“さんふらわあ かむい”の命名・進水式が去る4月11日、広島県尾道市は因島の内海造船因島工場でありましたのでお邪魔して参りました。
環境性能に配慮した“LNG燃料”、ドライバーや乗船客のホスピタリティを重視した船室の設備等、最先端の技術が盛りだくさんな“かむい”は支綱切断の後無事に船尾側から滑るように進水していきました。
写真は船首側正面から見た“かむい”。空気抵抗を低減する先進の“ISHIN”デザインが採用されて大きく丸く膨らんだ舳先が特徴的です。
詳しくはPDFをご覧ください。
2024-4-3 最新型のフォークリフトが仲間入り
この度、弊社の札幌貨物ターミナル支店に、最新型のコンテナ積卸用の12tフォークリフトが納車されましたのでご紹介。
株式会社小松製作所(コマツ)様開発のサービス網稼働管理システム(KOMTRAX)により、車両の位置情報,稼働状況,燃料消費量といった情報を、インターネットを通して受け取ることが可能。
さらに安全性についても後方を鮮明に確認可能なリヤービューカメラ&モニタや、エンジンの急発進を防止するニュートラルスタート機能等たくさんの機能が搭載されています。
また、オペレータの作業環境をより快適なものにするためのアームレスト採用の手元レバーや、ゆったりと座れる新サスペンションシート等、嬉しい装備も盛りだくさんの新フォークリフトで新年度も頑張ってまいります。

2024年3月の話題

2024-03-07
「鉄道モーダルシフト促進セミナーin札幌」に参加してきました
札幌貨物ターミナルでの仕事風景
昨日3月6日、北海道運輸局様及びJR貨物北海道支社様主催で開催されました、上記セミナーに参加してきましたのでご報告。
セミナーでは冒頭、運輸局様からモーダルシフト関連の物流政策について概要説明がございました。続いて道民の皆様の暮らしを支えるべく、物流課題解決に取り組むJR貨物様からのご報告。そして、サッポログループ物流様によるみらい志向でのロジスティクス改革のご報告と進みました。
まだまだ鉄道輸送には余力があり、様々な立場の関係者が小さな工夫を積み上げることで、2024年問題で不足とされる輸送力を補う可能性が充分あることがわかりました。
そして場所を移動して行われた視察会では、滅多に入ることのできない札幌貨物ターミナル駅構内を視察。ご担当者からの説明をヨソに、当社のトラック,トレーラーが仕事をしている姿をバスの中からパシャリ‼
毎日こういう感じで頑張っております!

2024年2月の話題

2024-02-14
永年勤続表彰式名物は?
去る2月9日(金)、弊社創立記念日の事業として“永年勤続表彰式”を行いました。
勤続35年を筆頭に総勢23名の被表彰者に表彰状とお祝い、そして小樽かま栄様のかまぼこセットが贈呈され、今後も社員一丸となって業務に精励し物流の使命を果たし続けることを誓い合いました。

このかまぼこセットは毎年大人気で、北海道通運の永年勤続表彰式にはなくてはならない名物となっています。

2024年1月の話題

2024-01-24
やっかいものの雪のお話
1月も後半になり私どもの会社周辺の雪も、いよいよ増えてきました。毎年、除雪や排雪(遠くの雪捨て場までダンプで運びます)に苦労するのですが、この雪、いったいどのぐらいの重量になるのか調べてみましたのでご紹介。
雪は1cmの積雪で1㎡あたり2~3キロの重さとされています。雪質によって幅がありますが、仮に2キロとして1m積もると200㎏/㎡となります。昨日1月23日現在の札幌市の積雪深(どれだけ積もっているか)は68㎝。私どものいる事務所及び倉庫施設の総面積は12,500㎡ですので、概ね1,700tの雪に囲まれて仕事をしているという事になります。
もうこれ以上降らないでくれたらな、と思う今日この頃の話題でした。
北海道通運株式会社
〒047-0027
北海道小樽市堺町5番1号
1.貨物自動車運送事業
2.貨物利用運送事業
3.倉庫業
4.通関業
5.産業廃棄物収集運搬業
  (北海道許可)他

【グリーン経営認証 取得事業所】

  札幌貨物ターミナル支店

【安全性優良事業所認定事業所】

  札幌貨物ターミナル支店

  帯広営業所

  小樽支店

  苫小牧支店

  関東支店

  恵庭営業所

TOPへ戻る