本文へ移動
JRコンテナ輸送

メリット1-コストカット

スケールメリットによるコストカット

鉄道輸送説明図
鉄道コンテナの輸送は最寄り駅間の輸送を貨物列車を用いて行います。(左図参照)
貨物列車は一度に最大650トンもの荷物を輸送可能で、これは約トラック10台分になります。
輸送効率が良いのに加え、長距離トラックの運転手不足・燃料価格の高騰などの影響も受けにくいため物流コストの削減が期待できます。
特に中長距離の輸送に効果を発揮します。
 

メリット2-環境負荷低減

CO2排出量の抑制

輸送機関別CO2排出量
出展:国土交通省ホームページ
鉄道コンテナを利用した貨物輸送は営業用貨物車を利用した場合に比べ、CO2排出量は8分の1、エネルギー消費量は5分の1と大幅な抑制を行うことができ環境負荷低減に貢献します。(左図参照)
またトラックの走行車両数や走行距離が減ることにより、交通渋滞の緩和が期待できるため、更なるCO2削減が見込めます。
 

メリット3-確実性

定時運行による安定輸送

鉄道輸送所要時間
鉄道コンテナ輸送は交通渋滞などの道路状況に影響されないため、自然災害等アクシデントがない限り、ダイヤ通りに安定した輸送を行うことが出来ます。
また輸送時の安定性にも優れているほか、交通事故等の心配もないため安全な輸送を実現することが出来ます。

メリット4-柔軟性

多種多様なコンテナ

コンテナイラスト
大きさは12フィート~31フィートまであり、貨物の大きさ・量に合わせた最適なコンテナを選択することが出来ます。
また通風機能や荷崩れ防止機能を備えたコンテナ、冷蔵・冷凍コンテナなど多彩なコンテナでお客様の様々なニーズに柔軟に対応することが可能です。
 
北海道通運株式会社
〒047-0027
北海道小樽市堺町5番1号
TEL.0134-33-3111
FAX.0134-33-3118
1.貨物自動車運送事業
2.貨物利用運送事業
3.倉庫業
4.通関業
5.産業廃棄物収集運搬業
  (北海道許可)他

【グリーン経営認証 取得事業所】

  札幌貨物ターミナル支店

【安全性優良事業所認定事業所】

  札幌貨物ターミナル支店

  帯広営業所

  小樽支店

  苫小牧支店

  関東支店

  恵庭営業所

TOPへ戻る